赤いドレスを着た女性

ピックアップコンテンツ

シルバーのピアスを付けた女性

キャバクラ譲が同級生

私が初めてキャバクラに行ったのは3か月前のこと。友人から「キャバクラ行こうぜ。奢るから」と言われたのが全ての始まりでした。最初は安易な気持ちで行ってみるかくらいにしか思っていなかったのが、キャバクラに行って私は衝撃を受けたのです。私が友人と行ったキャバクラは、地元にあるお店だったのですが、そこで私に接客した女性というのが小学校時代に私が…

詳細

シャンパングラスを片手に持つ女性

キャバクラの勧誘に揺らぎました

この間、夜飲み会!ということで五反田駅で友達と待ち合わせしていました。夜遅く、で、しかもちょっぴりセクシー系な服を着ていたということもあってか、男の人から突然話しかけられました。なんだよ、ナンパなら余所でやってよう、なんて思いながらよくよく聞くとどうやらキャバクラの勧誘でした。しかも勧誘してきた男の人を良く見てみると、顔に傷・・・。いわゆる漫画とかに出…

詳細

初のキャバクラで恋に落ちる

ピンクのワンピースを着た女性

大阪では、女の子と二人だけの空間で楽しめる京橋のツーショットキャバクラが人気となっていますのでぜひご体験下さい!

 

北新地のアゲハは風俗求人と遜色なく稼げるキャバクラなのでイチオシですよ!派遣キャバクラや昼キャバクラといった新しい形のキャバクラも北新地には沢山あるので自分に合ったキャバクラ店を探してガッツリ稼いでくださいね!北新地のキャバクラに興味があるならぜひクラブアゲハを訪れてみましょう。

 

私は先日、会社の付き合いで人生初となるキャバクラを体験したのです。私の勝手なイメージで、キャバクラはケバケバしい女性とお酒を飲みながら会話をするところだとばかり思っていたのですが、いざキャバクラへ行くと私の偏見は一変したのでした。
私の接客をしてくれた女性は年齢が20歳とかなり若い女性だったのですが、彼女はキャバクラで働きながら昼間は学校へ通う学生だったのです。しかも、かなり可愛い感じの女性で話をしていると「毎日の早起きで弁当を作るのが大変」とか「通勤の電車でたまに寝過ごしてします」等の何とも他愛もない庶民的な会話で私自身も共感できる部分が多く、非常に楽しくキャバクラを満喫することができたのでした。
彼女の接客はキャバクラ初体験の私にとって、かなり落ち着いて話すことができたので、彼女のことを密かに異性として良いなと思ってしまったのですが、あくまでお客として接してくれていたことくらい私にもわかったので、それ以上の深い入りはしませんでした。
帰り際、彼女から「今日は楽しく過ごせました。また、来てくださいね」と言われた瞬間にキャバクラへ通う男性の気持ちが初めて分かったのです。
私にお金と余裕があったら、何度でも来てやるわと思ったのでした。

キャバクラ嬢を落とすにあたっての考え方

皆さん、キャバクラは好きですか?私はキャバクラの大ファンというわけではありませんが、ちょこちょこ行きます。私は、「男女の仲にならなくても、楽しんで飲めればOK!」という器の広さは持ち合わせておらず、せっかくお金を払って行くのだから、何らかの対価を得たいと考えている人間ですので、行くたびに落とす方法は無いかと考え続けてきました。また、ホストとして働いていたこともあるので、キャバクラの実態についても普通の男性よりは理解しているつもりです。
ところで、私は高飛車で、男から金を巻き上げることしか考えていないキャバクラ嬢には全く興味がありません。恐る恐るキャバクラの世界に入った慣れていない素人感のある子が好みです。
では、そういった素人感のあるキャバクラ嬢を落とすにはどうするか。どういったキャバクラ嬢を狙うにしてもよくやってしまうのが、その店に通いつめ、お金を多く落として親密になろうとする方法です。これは絶対NGです。なぜかというと、男女関係を制するには、男性側が主導権を取ることが最重要なのです。それなのに、店に通い続け、お金を落とすという行為は、完全に向こうに舐められてしまうものであり、みすみす主導権を渡してしまう行為なのです。
キャバクラ嬢を落とす際には、どうやれば主導権を取れるのかを熟考することが肝要です。

キャバクラの女の子と付き合うには

煌びやかなメイクやドレスアップし、男を魅惑させるキャバクラ嬢に惚れてしまった事ありませんか。席に着いた時にはその気にさせる言葉をかけて男を勘違いさせてしまいますが、しかし彼女達はたくさんのお客さんを相手にしているので一人のお客さんを恋愛対象として見ている訳ではありません。
しかし、キャバクラ嬢を口説き落として付き合ったという話はよく聞きます。キャバクラ嬢の半分はお店に来るお客さんと付き合ったという経験を持っているそうです。
要するに単なるお客さんとしてではなく、いかにキャバクラ嬢に自分のことを意識させて好意を抱かせるかにかかっています。一度や二度お店に来ても相手にしてくれる訳はありません。とは言っても、しつこく口説こうとしても逆に嫌がられることにもなりますので、じっくりと時間をかけて口説くよう心掛けることです。
そもそもキャバクラに勤めている女の子は、職業柄、ファッションやメイクにお金を掛けます。お金を掛けるためには稼がなければならない、稼ぐためにはたくさんの指名を貰わなければならない。行きつくところはお金です。たくさん指名してくれる事で好意を抱いてくれるのは間違いありません。
要はお金かと思われるでしょうが、人気の高いキャバクラ嬢ではライバルが多いです。しかし、それほど指名が多くないキャバクラ嬢も中々です。そういった子をターゲットにして、アプローチをかけるのです。
それ程指名の高くない子であれば、お土産など持っていけばコロッといっちゃうかもしれません。キャバクラ嬢と付き合うためには、その他大勢の子にアタックしてみてください。

最新の情報

キャバクラ譲が同級生

シルバーのピアスを付けた女性

私が初めてキャバクラに行ったのは3か月前のこと。友人から「キャバクラ行こうぜ。奢るから」と言われたのが全ての始まりでした。…

詳細

キャバクラの勧誘に揺らぎました

シャンパングラスを片手に持つ女性

この間、夜飲み会!ということで五反田駅で友達と待ち合わせしていました。夜遅く、で、しかもちょっぴりセクシー系な服を着ていたというこ…

詳細

女性客としてキャバクラで癒されました

色気のある女性

現在は結婚して専業主婦なのですが、独身時代、会社の飲み会で、その後の2次会でキャバクラに連れて行かれた事があります。個人的…

詳細

臨時収入をキャバクラで散財した話

並んだグラス

ちょっとした臨時収入があり、行きつけのキャバクラで散財した時の話です。いつもは、お気に入りの嬢のところに行き、延長と女の子…

詳細